仕事探しは結婚と同じと考えれば戦略が見える

仕事探しをする時に何が肝心かと言えば、それは本人と企業との相性です。応募者が一方的に相手のことを好きでも、企業が興味が無ければその思いは伝わりません。つまり、結婚と同じで、良い企業へ就職するためには自分を知り、相手を知り積極的にアピールすることが大切なのです。就職活動は結婚と同じように考えれば、就職活動を攻略する戦略が見えてきます。例えば、男性が自分の希望だけで高嶺の花である、人気アイドル(超一流企業)と結婚しようと思っても結婚(就職)できる可能性は少ないです。どうしてもアイドルと結婚をしたいと就職活動をしても、一向に結婚できない可能性が高くなります。就職活動でいえばずっと無職のままになってしまいます。ですので就職活動は結婚だと考え、早期に結婚するためにはまずは自分をよく知り、自分にとって本当に最適な相手(企業)を見極めることが大切になるのです。

付き合ってみれば以外に良い出会いがあるもの

また、仕事探しのコツとしては、今まで自分にとって全く興味が無かった業界のことも見てみることが大切です。結婚もそうですが、全く興味がなかった相手でも、ちょっと話をしたり実際に付き合ってみたら思いの外意気投合して、そこから生涯のパートナーになることもあります。一つの企業や職種にこだわると、周りが見えなくなりがちですので、そうならないためには幅広く企業を見つめる視点が重要になるわけです。就職活動は結婚、そう考えて自身にとって本当に良いパートナー探しをしていきましょう。

WEB上で殆どの登録ができる人材派遣会社「綜合キャリアオプション」。登録する内容は非常に細かく、その入力のみで手書きでする必要性が無い程です。また連絡も電話、留守番電話、メール、SMSで細目にいただけます。